読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに

形而上学・倫理学・法哲学・社会学・自然学・美学・その他諸々について書いてみたい幼稚園児のブログです。まあ、しかし焦らずにゆっくりと、気の向くままにいきましょう。

リアリティは鏡の中にある?

ラマチャンドラン『脳のなかの幽霊』(7) ラマチャンドランは、本書第6章「鏡のむこうに」の最初に、「半側無視」について述べている。聞き慣れない言葉だが、これは「半側空間無視」と言ったほうがわかりやすい。下記サイトの説明を引用する。鏡像。鏡失…

「心」は、物理的な存在か? (3) - 機能主義(シリコンチップの脳は、心を持ち得るか?)

金杉武司『心の哲学入門』(3) 機能主義:各タイプの心の状態は、特定の機能で定義される状態である。シリコンチップ脳。心脳同一説との違い。

星がきらめき、妖精の魔法の粉が舞い散る、輝く世界

ラマチャンドラン,ブレイクスリー『脳のなかの幽霊』(6) 視覚障害者の世界。 シャルル・ボネ・シンドローム。 盲点と暗点。 充填知覚。 知覚の完成と概念の完成。 幻覚と芸術。

「心」は、物理的な存在か? (2) - 心脳同一説

金杉武司「心の哲学入門」(2) 「心脳同一説」とは何か。 一元論と二元論。 「哀しみの輪舞」の脳状態。

ゾンビの姿が見えてきた! 「私」はどこにいるのか?

ラマチャンドラン,ブレイクスリー「脳のなかの幽霊」(5) ゾンビの正体は? 「私」は誰? 「私」はどこにいるの? エビングハウス錯視

「心」は、物理的な存在か? (1)

金杉武司「心の哲学入門」(1) 二元論と物的一元論 1 心心因果と心物因果 2 二元論と心の因果性

見ることの不思議、見えることの不思議

ラマチャンドラン,ブレイクスリー「脳のなかの幽霊」(4) 2つの視覚経路…系統発生的に古い経路と系統発生的に新しい経路。 見えないのに見える。これは超能力か。

おはよう! そして会えない時のために、こんにちは と こんばんは!(トゥルーマン・ショー)

児玉聡『功利主義入門』(4) 『トゥルーマン・ショー』の偽りの世界? 入れ子構造の可能性?

宇宙の大規模構造

夜に散歩をしていると、星空が見えることがある。しかし私は星座に興味はなく、どの星が何という名前で呼ばれているのかも全然知らない。しかし宇宙の構造には興味がある。宇宙は有限なのか無限なのかなどという問いは、なにかわくわくさせるものがある。 私…

死にゆくものたちへのレクイエム

S.E.N.S.の Requiem を聞きながら、この記事をお読みください。 www.youtube.com 「ボケ(痴呆)」のことを、最近では「認知症」と呼ぶ。簡単におさらいしておくと、 厚生労働省の推計によれば、認知症高齢者は、軽度者を含め約462万人に上る(2012年…

幻肢と小人(ホムンクルス)

ラマチャンドラン,ブレイクスリー「脳のなかの幽霊」(2) 事故でなくなった手足に激しい痛みを感じたり、むずがゆくなったりする。そのような手足を「幻肢」(ファントム・リム)という。他人にはちょっと想像しがたい。「何もない場所(空間)」に、「痛…

世界の眺め

(野矢茂樹「哲学・航海日誌」) 自由が丘 (http://blog.livedoor.jp/bigokamoto/archives/51635285.html) 野矢は次のように述べている。(アンダーラインは引用者) ごくふつうにあたりを眺め渡してみよう。 さまざまなものごとが見える。机が見え、左の方…

胡蝶の夢

(「荘子」森三樹三郎訳) いつか荘周(わたし)は夢の中で胡蝶(こちょう)になっていた。そのとき私は喜々として胡蝶そのものであった。ただ楽しいばかりで、心ゆくままに飛びまわっていた。そして自分が荘周であることに気づかなかった。ところが目がさめ…

遠くの戦争

湾岸戦争時のイラク空爆の1シーン。これは youtube 動画より切り取ったものです。 www.youtube.com それは遠い国の戦争であった。テレビで見る空爆は、まさに花火だった。 これは現実なのか? 仮想現実なのか? テレビのスイッチを切れば、すぐに日常に戻っ…