浮動点から世界を見つめる

井蛙には以って海を語るべからず、夏虫には以て冰を語るべからず、曲士には以て道を語るべからず

2015-12-23から1日間の記事一覧

法システムの構造と機能(3) 「権利」とは何か? 「法」があるから「権利」があるのか?

平野・亀本・服部『法哲学』(7) 生存権や中絶の権利を考える前に。…権利とは、「一定の利益あるいはその利益を守ろうとする意思が、法によって承認され、その実現について国家機関、とくに裁判所による保障を与えられているもの」。 では、法があるから権…