浮動点から世界を見つめる

井蛙には以って海を語るべからず、夏虫には以て冰を語るべからず、曲士には以て道を語るべからず

2016-02-25から1日間の記事一覧

法の射程と限界(2) 「被害者なき犯罪」は処罰しなければならないのか?

平野・亀本・服部『法哲学』(10) 服部は、「自由への正当な干渉」の第2候補として、リーガル・モラリズムを挙げている。 第2に、売春や猥褻文書頒布などの道徳犯罪に関して、法による道徳の強制、すなわちリーガル・モラリズムの是非が問われる。 リー…