浮動点から世界を見つめる

井蛙には以って海を語るべからず、夏虫には以て冰を語るべからず、曲士には以て道を語るべからず

2016-05-26から1日間の記事一覧

形式的正義と普遍化可能性

平野・亀本・服部『法哲学』(14) 権利・義務としての正義 ある学者(U)は、正義を次のように定義した。 各人に、各人のものを、配分する恒常不変の意思 これでは意味不明である。亀本は次のような意味であると言う。 各人に、各人の当然受けてしかるべ…