浮動点から世界を見つめる

「井蛙」には以って海を語るべからず、「夏虫」には以て冰を語るべからず、「曲士」には以て道を語るべからず

2016-06-06から1日間の記事一覧

自己と公共性(2) 生の様式のディスプレイ

齋藤純一『公共性』(19) アーレントやフーコーに依拠した次の文章は、素人にはなかなか難しい。しかし、的外れや誤解を恐れず、コメントしてみよう。(連想したことを書いてみたということである) 公共性は、生命の保障や共通世界の正義には還元されな…