浮動点から世界を見つめる

井蛙には以って海を語るべからず、夏虫には以て冰を語るべからず、曲士には以て道を語るべからず

2016-06-26から1日間の記事一覧

所有論(1) お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの

稲葉振一郎・立岩真也『所有と国家のゆくえ』(1) 本書は、稲葉振一郎(1963-)と立岩真也(1960-)の対談(2005)をもとに構成されており、次の章からなる。 第1章 所有の自明性のワナから抜け出す 第2章 市場万能論のウソを見抜く 第3章 なぜ不平等は…