浮動点から世界を見つめる

井蛙には以って海を語るべからず、夏虫には以て冰を語るべからず、曲士には以て道を語るべからず

2016-06-30から1日間の記事一覧

手続的正義(2) 立法と行政と裁判

平野・亀本・服部『法哲学』(16) 今回は、「法における手続的正義」の話であるが、話がやや抽象的なので、何を問題にしているのかをよく把握したい。 まずは、本書第2章「法システム」において、法システムの重要な構成要素として、「法的活動」(広義…