浮動点から世界を見つめる

井蛙には以って海を語るべからず、夏虫には以て冰を語るべからず、曲士には以て道を語るべからず

2016-12-09から1日間の記事一覧

不平等論(4) 協同組合-市場経済ではない何か

稲葉振一郎・立岩真也『所有と国家のゆくえ』(9) 「仕事」は、金儲けのためだけではなく、それ自体「生きがい」でもあるという論点について、稲葉は次のように述べる。 稲葉 人に何か有意義な仕事を割り当てる社会が望ましいとは思っていても、その割り当…