気の向くままに

井蛙は以って海を語るべからず、夏虫は以て冰を語るべからず、曲士は以て道を語るべからず

2018-02-09から1日間の記事一覧

記憶から、時間・空間、論理、感情が導き出される

木下清一郎『心の起源』(21) 今回は、第4章 心のはたらく「場」 第2節 時空・論理・感情 で、「記憶と照合の相互作用によって情報の自己回帰が始まり、そこから時空・論理・感情の特性が生みだされる」という話である。 記憶と自己回帰 記憶と照合の二つ…