浮動点から世界を見つめる (旧:気の向くままに)

井蛙には以って海を語るべからず、夏虫には以て冰を語るべからず、曲士には以て道を語るべからず

2019-05-25から1日間の記事一覧

「合理的無知」は克服可能であろうか?

香取照幸『教養としての社会保障』(2) 今回は、第1章 系譜、理念、制度の体系(ギルドの互助制度を手本としたビスマルク)の続きである。 4.社会保障の理解の難しさ 社会保障は、医療や介護、保育といった産業を動かしている。そこには大きな雇用があり…