浮動点から世界を見つめる

井蛙には以って海を語るべからず、夏虫には以て冰を語るべからず、曲士には以て道を語るべからず

2019-12-16から1日間の記事一覧

ラピスラズリ(星のきらめく天空の破片)

ラピスラズリ(lapis lazuli)…金色の斑点が輝く群青の石。 古代ローマの博物学者プリニウスは、ラピスラズリを「星のきらめく天空の破片」と表現したという。 ラピスラズリのラピス(Lapis)はラテン語で「石」、ラズリ(Lazuli)は「青」や「空」を意味す…