浮動点から世界を見つめる

井蛙には以って海を語るべからず、夏虫には以て冰を語るべからず、曲士には以て道を語るべからず

「桜を見る会」問題  若手議員(石垣のりこ、山添拓)による質疑応答

 「桜を見る会」問題(4)

参議院予算委員会での若手議員2人の質疑応答は、なかなかの見ものでした。

色眼鏡を外して(所属政党による判断をしないで)見て下さい。

 

 1.石垣のりこ

 
【国会中継】石垣のりこ 2020年1月29日 参議院予算委員会

 

石垣のりこ…日本の政治家、アナウンサー。立憲民主党所属の参議院議員(1期)。1998年より約21年間エフエム仙台アナウンサーを務めた。

生年月日:1974年8月1日(45歳)、出生地:宮城県仙台市、出身校:宮城教育大学。(Wikipedia)

 

2.山添拓


【字幕】#桜を見る会 名簿破棄は公文書管理法違反だ!安倍首相による招待者名簿だけが「破棄」されている実態をするどく追及! 山添拓VS安倍晋三 2020年1月30日参議院予算委員会

 

山添拓…日本の政治家、弁護士。日本共産党所属の参議院議員(1期)。

生年月日:1984年11月20日(35歳)、出生地:京都府向日市、出身校:東京大学法学部、早稲田大学大学院法務研究科。(Wikipedia)

 

<国会議員の平均年齢>

f:id:shoyo3:20200202102152j:plain

データで見る議会(https://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_11335971_po_1065.pdf?contentNo=1)より