浮動点から世界を見つめる

井蛙には以って海を語るべからず、夏虫には以て冰を語るべからず、曲士には以て道を語るべからず

「処暑」から「白露」へ

処暑は、二十四節気の一つで、8月23日~9月6日頃。

厳しい暑さの峠を越した頃。朝夕には涼しい風が吹き、心地よい虫の声が聞こえてきます。

旬のもの…花:木槿、虫:マツムシ、果物:葡萄、魚:鰯、花:秋の七草

(暦生活、http://www.543life.com/season-syosyo.html

f:id:shoyo3:20210902175259j:plain

「京都二十四節気 処暑」 の動画より

 

白露は、二十四節気の一つで、9月7日~9月21日頃。

夜中に大気が冷え、草花や木に朝露が宿り始める頃。降りた露は光り、白い粒のように見えます。

旬のもの…魚:秋刀魚、野菜:南瓜、花:鶏頭、果物:梨、行事:中秋の名月

(暦生活、http://www.543life.com/season-hakuro.html

f:id:shoyo3:20210902175449j:plain

「京都二十四節気 白露」の動画より

 

京都二十四節気 処暑

www.youtube.com0

 

京都二十四節気 白露

www.youtube.com

 

私たち夫婦は、ほぼ毎晩ウォーキングをしていますが、先日は道端の草むらから「スイッチョン、スイッチョン」と虫の鳴き声が聴こえてきました。(子どもの頃は、家にいてもさまざまな虫の声が聴こえたものです)。

たぶん「キリギリス」だと思っていましたが、忘れていて自信が無かったので、調べてみました。

 

秋虫の声12選

www.youtube.com

12種類は、マツムシ、スズムシ、カンタン、アオマツムシ、エンマコオロギ、ツヅレサセコオロギ、ミツカドコオロギ、オカメコオロギ類、クマコオロギ、クサヒバリ、ヤマトヒバリ、カネタタキ、ヒガシキリギリス、ハヤシノウマオイですが、判別しやすいように時刻からジャンプできるようになっていて、とても便利です。

やはり(ヒガシ)キリギリスだったようです。

 

「暦生活」の処暑のページに、旬の果物として「葡萄」とありましたが、「葡萄」と言えば、「ルビーロマン」という高級葡萄が、今年7月、1房140万円で落札されたとニュースになっていました。(2021/7/17、Yahooニュース*1

1房30粒とすると、1粒で約4万7千円になります。いったい誰がどういうふうにして食べるのでしょうか。

f:id:shoyo3:20210902190259j:plain

http://maruyama-budouen.com/product/rubyroman/