浮動点から世界を見つめる

井蛙には以って海を語るべからず、夏虫には以て冰を語るべからず、曲士には以て道を語るべからず

COVID-19:Q&A(2)- 思考停止していませんか?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(43)

Q&A[素人の自問自答]の2回目です。マスメディアの報道(及び報道されないこと)を冷静に受け止め、考えてみましょう。

今回のタイトルは「思考停止していませんか?」です。「思考停止」とは、どういう意味か考えてみてください。

 

Q6:新型コロナの感染者が、過去最高を更新している現状をどう見ますか?

A6-1:「第3波」云々は、次のような感染者数の推移グラフを見てのことでしょう。

f:id:shoyo3:20201122112133j:plain

このグラフは、Our World in Data のDaily new confirmed cases of COVID-19 で、日本を選択したものです。縦軸は100万人当たりの感染者数(=検査陽性者数)の7日移動平均であることに注意してください。

ここで私から質問しましょう。考えてみてください。

  • 感染者数が増えていることの何が問題なのですか?
  • 「第3波」と言うなら、第1波はいつからいつまで、第2波はいつからいつまで、第3波はいつからですか?

 

A6-2:次の死亡者数のグラフを見てください。

f:id:shoyo3:20201122112646j:plain

感染者数のグラフとは、全くイメージが違うでしょう。

  • 第3波と言うなら、第1波はいつからいつまで、第2波はいつからいつまで、第3波はいつからですか?

もう一つ質問しましょう。考えてみてください。

  • 何のためにこのグラフを見ていますか?
  • このグラフから何が言えるでしょうか?

私の答えは、COVID-19という疫病(以後「疫病」と呼ぶことにします)のリスクの程度を概観することです。

f:id:shoyo3:20201122112833j:plain

こちらのグラフは、100万人当たりの死亡者数の推移です。形状は同じで、縦軸メモリの数値が違います。

直近の数字は、日本全体で1日当り10人前後という死者数です。

質問です。考えてみてください。

  • 新型コロナ以外で死ぬ人は、日本全体で1日当たりどれくらいでしょうか?
  • 新型コロナ以外で死ぬ人を問題にせず、なぜ新型コロナだけを問題にするのですか?

日本全体で1日当り10人前後という死者数は、100万人当り0.08人となります。(10÷126=0.08)

100万人当りという指標は、国別の比較で便利です。(日本では都道府県別の数字が出ていますが、比較の際は人口当りが良いでしょう)。更に言えば、人口当りではなく、〇〇当りという指標が考えられるべきだと思います。

では、アメリカの100万人当たりの死亡者数の推移はどうなっているでしょうか。

f:id:shoyo3:20201122113042j:plain

だいたい似たような形状ですが、直近は8月のピークを超えています。ただスケールが違います。日本の約50倍です。

もう一つ注目しているスウェーデンも見てみましょう。

f:id:shoyo3:20201122113141j:plain

直近の上昇から下落に転じたというところが注目されるでしょう。

はてさて、日本は今後上昇し続けるのか、それとも下落に転ずるのか。

 

質問です。考えてみてください。

数理モデルを駆使して、今後を予測して、何かの足しになるでしょうか?

・実用的な数理モデルを考えようとするなら、何を操作変数としますか?

 

今後、PCR検査信仰、緊急事態宣言とロックダウン、感染症法、死亡統計の怪、「経済をまわす」(GOTO)ということ、オリンピック廃止論、デジタル医療、マスクという象徴、同調圧力と対話、ワクチン、免疫と防疫と検疫、ウイルスとの共生等々について、Q&Aの形で見ていきたいと考えています。

 

何度でも言いますが、

 ■正しく恐れる

 ■冷静な頭脳と温かい心

 ■鳥の目、虫の目、魚の目、心の目

これを忘れないようにしたいと思います。

新型コロナの問題は、保守(右)・リベラル(左)の二項対立にもちこむような問題ではないでしょう。