浮動点から世界を見つめる

井蛙には以って海を語るべからず、夏虫には以て冰を語るべからず、曲士には以て道を語るべからず

COVID-19

COVID-19:「症状なき感染者」は、「未病」である。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(23) COVID-19を広い視野で考えるために、前回に引き続き「病気」について少し勉強しよう。 ■正しく恐れる ■冷静な頭脳と温かい心 病気の3つのカテゴリー 医師で医学博士の岡本裕は、病気は3つのカテ…

COVID-19:「感染者」は「疾病の患者」なのか?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(22) COVID-19とは、Corona-virus disease 2019の略であり、 <2019年に発見されたコロナウイルス(SARS-CoV-2)を原因とした疾病(disease)> である。 以前より落ち着いたとはいえ、日々「感染者数…

COVID-19:ユヴァル・ノア・ハラリの論考(3)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(21) 今回は、「新型コロナウイルスで、死に対する私たちの態度は変わるだろうか? 否、じつはその正反対だ」 (2020/4/20 「ガーディアン」紙)(訳:柴田裕之)です。 ハラリは、「新型コロナウイル…

COVID-19:制御された状況下での感染は許容する

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(20) 今回は、分子ウイルス学・免疫学研究者である峰宗太郎氏へのインタビュー記事(日経BP、2020年5月29日、「神風は吹かない、でも日本は負けないよ」)を読むことにします。 引用中、(Y)は日経ビジ…

COVID-19: ユヴァル・ノア・ハラリの論考(2)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(19) 今回は、新型コロナウイルス後の世界 ― この嵐もやがて去る。だが、今行なう選択が、長年に及ぶ変化を私たちの生活にもたらしうる (2020/3/20 「フィナンシャル・タイムズ」紙)(訳:柴田裕之)…

COVID-19: 新しい生活様式? 余計なお世話だ!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(18) 緊急事態宣言解除後も、「新しい生活様式」が求められている。どういうものか? 「実践例」が、専門家会議の提言の別添資料にある。 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス…

COVID-19: ユヴァル・ノア・ハラリの論考(1)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(17) 今回は、ユヴァル・ノア・ハラリの新型コロナウイルスに関する論考を見ていくことにする。(訳:柴田裕之) (私の記事は読まなくても、次のハラリの記事をぜひ読んでみて下さい。おすすめです) …

COVID-19:ちょっと気になる彼女は結婚しているだろうか?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(16) 「抗体検査」とか「抗原検査」が話題となっている。 検査には、偽陽性、偽陰性の問題がつきものなので、これまで「PCR検査」についてとりあげたのであるが、自分の理解のために考えた例題を紹介し…

COVID-19:鳥の目、虫の目、魚の目、心の目

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(15) (COVID-19にのみ注目する)一点集中ではわからないことがある。今回のコロナ騒動でそのことを痛感する。 ■正しく恐れる ■冷静な頭脳と温かい心 私はかって別のところで、 ■鳥の目、虫の目、魚の…

COVID-19:災難にあう時節には災難にあうがよく候。死ぬる時節には死ぬがよく候。これは災難をのがるる妙法にて候(良寛)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(14) そろそろ「総括」を始めてもよい時期かもしれない。「有識者」により、すぐれた論考が出てくるだろう。 ■正しく恐れる ■冷静な頭脳と温かい心 現時点で、今後のために考えておかなければならない…

COVID-19:人を見たらコロナ患者と思え!? (「PCR検査」再論)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(13) 「PCR検査が不十分」という批判は、メディアのみならず、「政治家」や一部の「専門家」の間にもあるようだ。 私は前々回の記事でPCR検査についてふれたが、読み返してみるとどうも不十分で、説得…

COVID-19:自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(12) ■正しく恐れる ■冷静な頭脳と温かい心 (A) COVID-19は、(新型かもしれないが)一つの感染症に過ぎないのだから、緊急事態宣言など出さずに、粛々と対策を講じれば良いものを、どこで間違ったか、…

COVID-19:「PCR検査を拡充すべき」というマスコミなどの誤った主張について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(11) 久しぶりのコロナ記事です。コロナでダウンしていたわけではありません。 コロナの議論は多岐にわたり、限られた時間の中で、膨大な情報のなかから、何が正しい(妥当)かを判断し、何を優先的に…

COVID-19:メディアが不安を煽っている 報道災害か?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(10) 今回のタイトルは、「メディアが不安を煽っている 報道災害か?」です。医療危機と経済危機は、メディアが不安を煽った結果としての「報道災害」(と報道に影響された政策対応の誤り)ではないか…

COVID-19:ICTの活用、休業補償、生活支援について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(9) 今回もCOVID-19についてメモしておこう。 <正しく恐れる> <冷静な頭脳と温かい心> 1.ICTの活用 *1 2020/4/4の記事、COVID-19:「行動監視」か「セキュリティソフト」か? で書いたICT活用に…

COVID-19:世界の死者数10万人を超す

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(8) 「緊急事態宣言」は、感染地域からの入国・帰国者の検査、行動自粛・追跡の不徹底が原因であると思うが、ことここに至っては、それらをさておき、いま何をなすべきかを考えなければならない。素人の…

COVID-19:「都市封鎖」の可能性は?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(7) 今回は、「緊急経済対策」(生活保障、営業自粛要請と休業補償等)について書く予定でしたが、順序を変更して、私の勤務先の取引先(以下、A社と呼ぶ)が実施しているコロナ対策の一部を紹介します…

COVID-19:「行動監視」か「セキュリティソフト」か?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(6) 「COVID-19」に関する過去記事のタイトル変更でモレがありましたので追加します。 2020/03/06 COVID-19:マスクが品薄にならない方法 ←(COVID-19予防)マスクが品薄にならない方法 あわせて、サブ…

COVID-19:「正しく恐れる」ことの難しさ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(5) 「COVID-19」に関する過去記事のタイトルを、以下のように変更します。 2020/3/13 COVID-19:特措法、東京オリンピック他 ← 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ 2020/3/21 COVID-19…

COVID-19:首都封鎖、配給制度と行動監視

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(4) 今回は「首都封鎖」に関連して、「配給制度」と「行動監視」について、少し考えてみたい。 1.配給制度 配給制度とは、前回紹介したように shoyo3.hatenablog.com 太平洋戦争が開戦する直前の1941(…

COVID-19:自由と統制、自助・共助・公助

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(3) 新型コロナウイルス感染症(Coronavirus Disease 2019)に関するメモ(その2)です。 提言でも何でもなく、今後こういうことを検討しなければならないのかなという(素人の)メモです。 1.自由と…

COVID-19:特措法、東京オリンピック他

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(2) このところ、新型コロナウイルス感染症(Coronavirus Disease 2019)が話題にならない日はない。 論点は多々あるだろうが、私が気になった点をメモしておく(順不同…重要度の順番ではない)。詳論は…

COVID-19:マスクが品薄にならない方法

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(1) いささか騒ぎ過ぎではないかとも思うのだが*1、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の話題ばかりである。 どこのドラッグストアに行っても、マスクは売り切れで、入荷は未定だという。 WHOは、マ…