浮動点から世界を見つめる

井蛙には以って海を語るべからず、夏虫には以て冰を語るべからず、曲士には以て道を語るべからず

COVID-19:船が沈没します。助かりたかったら、海に飛び込んでください。もう皆さん飛び込みましたよ!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(93) ※ 当ブログのCOVID-19関連記事リンク集 → https://shoyo3.hatenablog.com/entry/2021/05/06/210000 今回は、興味深い記事を読んだので、コメントしてみたい。 その記事というのは、永末アコ『フラ…

たまには演歌を聴いてみましょう

人生の悲喜こもごもの情景が思い浮かびます。 1.ふりむかないで/ハニーナイツ www.youtube.com 2.別れ曲でも唄って/前川 清 www.youtube.com 3.しのび逢い/五木ひろし&丘みどり www.youtube.com 4.あなた恨んで/秋葉豊とアローナイツ www.youtu…

「遺伝学における遺伝子」と「分子生物学的な遺伝子」の違い

山口裕之『ひとは生命をどのように理解してきたか』(29) 今回は、第3章 二つの遺伝子 第3節 進化論・遺伝学における遺伝子概念(p.145~)である。 進化の総合説(ネオダーウィニズム)における遺伝子概念 ダーウィンの進化論は、自然選択によって生物…

COVID-19:因果関係に迫る思考法(4) 「答えたい問い」のためにデータを作りにいく

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(92) 伊藤公一朗『データ分析の力 因果関係に迫る思考法』(4) ※ 当ブログのCOVID-19関連記事リンク集 → https://shoyo3.hatenablog.com/entry/2021/05/06/210000 今回は、第2章 現実の世界で「実際…

「存在の謎」は存在しない?

ジム・ホルト『世界はなぜ「ある」のか』(5) 今回は、第2章 哲学のあらまし の続き(p.37~)である。 前回の最後に、 「無から」の創造という教義は、無という考えを純然たる存在論的可能性として認めるものだった。…その教義によって、「なぜまったく何…

COVID-19:因果関係に迫る思考法(3) RCTの3つの鉄則

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(91) 伊藤公一朗『データ分析の力 因果関係に迫る思考法』(3) ※ 当ブログのCOVID-19関連記事リンク集 → https://shoyo3.hatenablog.com/entry/2021/05/06/210000 緊急事態宣言や人流抑制や飲食店等…

正義の女神は、卑劣漢を憎むと同時に、道徳的英雄にも嫉妬する

井上達夫『共生の作法-会話としての正義-』(14) 今回は、第2章 エゴイズム 第3節 正義とエゴイズム 2 エゴイズムの問題(p.49~)である。 普遍主義 正義定式が含意する根本的な平等主義と抽象主義は、一つの明確な規範要求である。 正義定式とは「等…

「処暑」から「白露」へ

処暑は、二十四節気の一つで、8月23日~9月6日頃。 厳しい暑さの峠を越した頃。朝夕には涼しい風が吹き、心地よい虫の声が聞こえてきます。 旬のもの…花:木槿、虫:マツムシ、果物:葡萄、魚:鰯、花:秋の七草 (暦生活、http://www.543life.com/season-sy…

COVID-19:感染拡大防止と社会経済活動を両立させるために為すべきこと

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(90) ※ 当ブログのCOVID-19関連記事リンク集 → https://shoyo3.hatenablog.com/entry/2021/05/06/210000 私はこれまで「PCR検査」に、否定的だった。何故なら、 PCR検査の陰性/陽性の判定基準が明確で…

租税負担の転嫁

神野直彦『財政学』(26) 前回は、第12章 租税の分類と体系 であったが*1、本書ではなく、「税法入門」*2により、「租税の分類」と「租税体系」を見てきた。そこでは、「直接税と間接税の区分は、転嫁の有無によって説明される」とあった。 今回は、この…

(フォーク系)青春ラブソング5選

1970~80年代のフォークソングです。画像を見ながら聴くと、イメージが膨らみます。 2.の動画より 1.20歳のめぐり逢い/SIGNAL (1975) www.youtube.com 2.愛はかげろう/雅夢 (1980) www.youtube.com 3.心もよう/井上陽水 (1973) www.youtube.com …

COVID-19:「新規」重症者数の推移

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(89) 初稿:2021/8/23 更新:2021/9/12 ※ 当ブログのCOVID-19関連記事リンク集 → https://shoyo3.hatenablog.com/entry/2021/05/06/210000 マスメディアは、比較的最近になって、新規感染者数よりは重…

COVID-19:因果関係に迫る思考法(2)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(88) 伊藤公一朗『データ分析の力 因果関係に迫る思考法』(2) ※ 当ブログのCOVID-19関連記事リンク集 → https://shoyo3.hatenablog.com/entry/2021/05/06/210000 今回は、『データ分析の力 因果関係…

法案の作成と審議 ― 官僚と議員

久米郁男他『政治学』(30) 今回は、第10章 議会、第2節 日本の国会 第2項 法案審議の流れ をとりあげる。 国会は「国の唯一の立法機関」であり、法を制定する。行政は法を執行する。…現実はどうか? 法律はどのような過程を経て成立するのか? 内閣法制…

COVID-19:テレビで発言すると、殺されるかもしれない

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(87) ※ 当ブログのCOVID-19関連記事リンク集 → https://shoyo3.hatenablog.com/entry/2021/05/06/210000 私が注目している尼崎の「町医者」長尾和宏は、2021/8/12放送の読売テレビ「情報ライブ ミヤネ…

ヒューリスティックス(経験則と先入観)

山岸俊男監修『社会心理学』(14) 今回は、第3章 社会の中の個人 のうち、ヒューリスティックスである。 ヒューリスティックス(heuristics)とは何か。 ヒューリスティックスとは、問題を解決する際に、必ず正解にたどり着けるとは限らないが、うまくい…

COVID-19:世界各国の高齢化率と死者数の関係(2)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(86) ※ 当ブログのCOVID-19関連記事リンク集 → https://shoyo3.hatenablog.com/entry/2021/05/06/210000 世界各国の高齢化率とCOVID-19死者数は関係があるだろうということで、先月(2021/7/18)、札幌…

COVID-19:因果関係に迫る思考法(1)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(85) ※ 当ブログのCOVID-19関連記事リンク集 → https://shoyo3.hatenablog.com/entry/2021/05/06/210000 新型コロナ関連の、テレビ・新聞・雑誌・ネットの報道を見ていて、データ分析が小学生レベルで…

高齢世代と現役世代の支えあいは可能なのだろうか?

香取照幸『教養としての社会保障』(22) 今回は、第6章 【国家財政の危機】次世代にツケをまわし続けることの限界 の続き である。 本章は、社会保障と国家財政について考えるものであるが、次のような項目からなっている。 (1)巨額の財政赤字―世界最大…

COVID-19:川の流れのような

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(84) ※ 当ブログのCOVID-19関連記事リンク集 → https://shoyo3.hatenablog.com/entry/2021/05/06/210000 ウイルスは、人類の敵ではない。 ウイルスは、人類と共に在る。 ウイルスは、生物の存立基盤で…

自由競争、万歳 !?

アルフィ・コーン『競争社会をこえて』(21) 今回は、第3章 競争はより生産的なものなのだろうか-協働の報酬 第4節 経済的な競争 の続き(p.115~)である。 市場にもっと競争を導入するという目的で規制が緩和されるならば、こうした競争の真の結果が…

COVID-19:感染者急増は、望ましい事態である!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(83) ※ 当ブログのCOVID-19関連記事リンク集 → https://shoyo3.hatenablog.com/entry/2021/05/06/210000 感染者急増が望ましい?? 「頭がおかしくなったんじゃない?」と言われそうだが、本人(私のこ…

自然に生き、自然に死す

今回は、Sergey Chekalin と Igor Dvurechensky をとりあげます。 テーマは、「自然に生き、自然に死す」です。 以下は、1-1の動画より。 以下は、1-2の動画より。 以下は、2-1の動画より。 以下は、2-2の動画より。 1-1 Sunny morning/Sergey Chekalin www…

DNA分子としての遺伝子は、形質の情報をも担うものであるか?

山口裕之『ひとは生命をどのように理解してきたか』(28) 今回は、第3章 二つの遺伝子 第2節 分子生物学における遺伝子概念の展開 の続き(p.138~)である。 1970年頃の分子生物学 DNA分子は、それを構成する塩基の配列によって、タンパク質のアミノ酸…

COVID-19:小括(2)― 終わらないイベント

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(82) ※ 当ブログのCOVID-19関連記事リンク集 → https://shoyo3.hatenablog.com/entry/2021/05/06/210000 私は、およそ1年前の2020/8/7に、小括(頭の整理)を書いた。今回は、これを見直すことにする。…

ブンバ ボンボンボ ブンバ ボーン! ハッ!!

ジム・ホルト『世界はなぜ「ある」のか』(4) 今回は、第2章 哲学のあらまし である。 存在の謎の核心は、「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか?」という問いに尽きる。 この問いに答えようと努めることは、「人間の知性のとりわけ壮大な企て」であ…

COVID-19:世界各国の高齢化率と死者数の関係

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(81) ※ 当ブログのCOVID-19関連記事リンク集 → https://shoyo3.hatenablog.com/entry/2021/05/06/210000 札幌医大の<人口あたりの新型コロナウイルス死者数の推移【世界・国別】>のグラフに面白いも…

正義定式と「理想的男性」

井上達夫『共生の作法-会話としての正義-』(13) 今回は、第2章 エゴイズム 第3節 正義とエゴイズム の続き(p.47~)である。 正義定式の平等主義的性格と抽象主義的性格 正義定式(等しきものは等しく、不等なるものは不等に扱わるべし)は平等主義的…

美人傘

日の光を浴びて、元気になりましょう。 紫外線を浴びすぎて、シミにならないようにしましょう。 1.遊び心 https://plusring.jp/?pid=148695046 2.いってらっしゃい/本浪隆弘(プロカメラマン) https://takahiromotonami.tumblr.com/ 3.花笠/pinboke…

COVID-19:超過死亡/過少死亡について(2)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(80) ※ 当ブログのCOVID-19関連記事リンク集 → https://shoyo3.hatenablog.com/entry/2021/05/06/210000 西村康稔(新型コロナウイルス感染症対策担当大臣)の発言(2021/7/8)に論評したいところだが…