浮動点から世界を見つめる

井蛙には以って海を語るべからず、夏虫には以て冰を語るべからず、曲士には以て道を語るべからず

なぜ何もないのではなく、何かがあるのか?

ジム・ホルト『世界はなぜ「ある」のか』(1) 最近(といっても、1~2年前)、BOOK-OFFでウロウロして、目についたのがこの本である。ジム・ホルトという名前は知らなかったが、タイトルにひかれた。本のタイトルは大事です。 ジム・ホルトはアメリカの…

いったん中断

立岩真也『私的所有論』 本書をまだ半分も読んでいないのだが、いったん中断する。 第6章 個体への政治 第7章 代わりの道と行き止まり 第8章 能力主義を否定する能力主義の肯定 第9章 正しい優生学とつきあう いずれも興味をそそるタイトルであるが、「気分…

等しきものは等しく、不等なるものは不等に扱わるべし

井上達夫『共生の作法-会話としての正義-』(10) 今回は、第2章 エゴイズム 第2節 形式的正義の「内容」の続きである。 正義の理念を定式化する最も有名な命題は「等しきものは等しく、不等なるものは不等に扱わるべし」である。この命題は、何が等し…

現代国家と租税

神野直彦『財政学』(22) 今回は、第4章 租税 の続き(政府収入の多様化、p.149~)である。 租税とは 家産国家 租税国家 公債国家 私的所有権 市場経済が機能するには、市場で取引される生産要素や生産物に、私的所有権が設定されなければならない。 神…

財政民主主義 予算委員会 忖度官僚

浦部法穂『全訂 憲法学教室』(9) 今回は、第7章 国民主権 第4節 国会 3国会の権限 ⅳ財政に関する権限(p.543~) である。財政については、神野直彦『財政学』を読んでいるので、ここでは簡単にみておこう。 財政に関する権限 総務省幹部の接待問題 財…

アイヒマン実験(1)- 服従

山岸俊男監修『社会心理学』(10) 今回は、第2章 社会心理学の歴史的な実験 のうち「アイヒマン実験」をとりあげる。 アイヒマン実験とは、心理学者S.ミルグラムが行った「服従」実験である。ミルグラム実験ともいう。 「服従」とは、権威者からの命令や…

社会保障と経済成長

香取照幸『教養としての社会保障』(18) 今回は、第5章 社会保障はGDPの5分の1を占める巨大市場 第1節 GDPに占める社会保障の規模 と、第2節 経済を支える社会保障 である。 香取は、本章の結論を先に述べている。社会保障は「単なる負担」ではなく、…

ヤーキーズ・ドットソンの法則

アルフィ・コーン『競争社会をこえて』(17) 今回は、第3章 競争はより生産的なものなのだろうか-協働の報酬 第2節 競争がなにもならないものだという説明 の続き(p.101~)である。 資源のより効率的な利用は、競争ではなく、協力によって可能となる。…

COVID-19:「けったいな町医者」- 医療の本質がどんどん見失われている

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(60) 本日(2021/2/13)より、シネスイッチ銀座を皮切りに、全国各地で上映される映画がある。 尼崎の「町医者」長尾和宏の活躍ぶりを描いたドキュメンタリー映画「けったいな町医者」である。 うーん…

ダンスは楽し

1.А мы танцуем!/Band ODESSA www.youtube.com 2.Octavia Rose – Delight/Sven Otten www.youtube.com 3.Lambada 2019/Karolina Protsenko www.youtube.com 4.Lovesick Girls/BLACKPINK www.youtube.com 5.Laperise/Zalim Kodzov www.youtube…

分子生物学のセントラルドグマ

山口裕之『ひとは生命をどのように理解してきたか』(25) 今回は、第3章 二つの遺伝子 第2節 分子生物学における遺伝子概念の展開 の続き(p.130~)である。 分子生物学における遺伝子概念(続) デルブリュック*1をはじめとする初期の情報学派の研究…

COVID-19:素人ネタ「PCR検査Ct値」談義

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(59) 最近の話題は、法改正とワクチンですが、これを検討する前に、依然として重要な(「感染者数」にかかわる)検査について再度考えてみたいと思います。 私は素人ですので、PCR検査のCt値に興味があ…

線引問題 -「人間でないもの」を、処分、消去、侵犯、殺害してよいのだろうか?

立岩真也『私的所有論』(35) 今回は、第5章 線引き問題という問題 の第2節 線はないが線は引かれる の第1項 線引きの不可能 である。 いつからヒトを人とするのか? ヒトと人の境界はどこにあるのか? https://192abc.com/15956 卵子や精子は「ヒト」…

COVID-19:藤原辰史の論考(2)- クリオの審判

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(58) 権威国家、自国中心主義 消毒文化 弱い立場に追いやられている人たち、異議申し立て、メディアの社会的責任 クリオの審判 ウイルスに怯える人たち、石を投げる人たち 権威国家、自国中心主義 今回…

塩田千春、「不在のなかの存在」

2015_The+Key+in+the+Hand_Venedig+Biennale_Venedig_Photo+Sunhi+Mang_12 2020_The+Language+of+God_Gwangju+Biennale_photo+Lee+Se+Hyun_3 2018_installation_Absence+Embodied_AGSA_photo+by+Saul+Steed_43 2019_Sleeping+is+like+Death_Sunhi+Mang 2019_…

COVID-19:「新型コロナで死ぬ」とはどういうことか?(4)- スウェーデンのコロナ犠牲者の大半が実はコロナと無関係!?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(57) 今回は、「スウェーデンのコロナ犠牲者の大半が実はコロナと無関係!?」というタイトルの動画をみたので、思うところを述べることにします。 www.youtube.com この動画は、SVT(Sveriges Televis…

形式的正義-スゥーム・クイック(suum cuique、各人に各人のものを)とは?

井上達夫『共生の作法-会話としての正義-』(9) 今回は、第2章 エゴイズム 第2節 形式的正義の「内容」である。 権利と正義 「正義」とは何だろうか? 長尾龍一は、「各人に彼のものを(suum cuique)」あるいはより明示的に「各人に彼の権利を(jus su…

COVID-19:藤原辰史の論考(1)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(56) 今回は、藤原辰史(歴史学者)の論考「パンデミックを生きる指針」を見ていくことにします。 www.iwanamishinsho80.com 起こりうる事態を冷徹に考える 国に希望を託せるか 家庭に希望を託せるか …

無産国家、租税国家

神野直彦『財政学』(21) 今回から第4編 租税にはいる。内容(各章タイトル)は、「租税原則」、「租税の分類と体系」、「人税の仕組みと実態」、「生産物市場税の仕組みと実態」、「要素市場税の仕組みと実態」、「オプションとしての公債と公債原則」で…

COVID-19:中国・石家荘市の都市封鎖とPCR検査

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(55) コロナ・パンデミックを、いかに「冷静に、客観的に」見ることができるでしょうか? なぜTaylor Swiftの写真がこんなところに出てくるのか? 「ブルーな眼」を表現したくて、Taylor Swiftを選んで…

国会の権限、憲法改正の発議権ほか

浦部法穂『全訂 憲法学教室』(8) 今回は、第7章 国民主権 第4節 国会 3国会の権限(p.537~) である。 国会の権限には、1.憲法改正の発議権、2.立法権、3.条約承認権、4.財政に関する権限、5.その他の権限 がある。 憲法改正の発議権 いまは、憲法改正…

COVID-19:疑わしきは逮捕監禁せよ - コロナ特措法改正

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(54) 政府は、入院拒否の感染者に刑事罰を科し、また宿泊・自宅療養の義務化を検討しているという。 政府は新型コロナウイルス感染対策強化に向け、感染者が入院勧告を拒否した場合、刑事罰を科す方向…

COVID-19:東京都市圏は、「殺人ウイルスの巣窟」である。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(53) 感染者拡大を見て、東京都市圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)に、「緊急事態宣言」が出された。 「都市封鎖」とは言わないものの、「東京圏に行ってはならない」、「東京圏から出てはならない」こ…

模擬刑務所実験(スタンフォード監獄実験)

山岸俊男監修『社会心理学』(9) 今回は、第2章 社会心理学の歴史的な実験 のうち「模擬刑務所実験」(スタンフォード監獄実験)をとりあげる。 実験概要は、次の通りである。 1971年8月14日から1971年8月20日まで、アメリカ・スタンフォード大学心理学部…

新春コンサート 2021 - 素晴らしい冬/Sergey Chekalin

今年の新春コンサートは、Сергей Чекалин (Sergey Chekalin) の楽曲です。 私たちが住む星の冬景色です。 Cказочная зима, сборник лучших зимних композиций Сергея Чекалина!

COVID-19:イナカモンが見たコロナ騒動 - 感染症専門家の怠慢

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(52) 私は、地方小都市に住んでいるイナカモン(田舎者)です。 感染者数は、10万人あたり90人です。私は、非感染者99,910人のうちの1人です。 死者数は、10万人あたり4人です。私は、99,996人のうちの…

資産格差

香取照幸『教養としての社会保障』(17) 今回は、第4章 変調する社会・経済 第5節 マクロ経済の異常事態 である。 香取は、バブル崩壊後の日本経済の停滞について述べ、資産格差が増大しているという。しかし、私は若干の増減はあるかもしれないが、格…

OVID-19:「Go Toトラベル」は、感染拡大をもたらしているのか?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(51) Q&A(9) Q&A[素人の自問自答]の9回目です。Go To に関しては、今さらという感じですが、今後のために「論理と証拠」の観点から再度とりあげます。Q8の続きとなります。 Q8-4:東…

お金で動かそうとする人たち・お金でしか動かない人たちが、組織/社会をダメにする

アルフィ・コーン『競争社会をこえて』(16) 今回は、第3章 競争はより生産的なものなのだろうか-協働の報酬 第2節 競争がなにもならないものだという説明 の続き(p.98~)である。 動機づけ アンダーマイニング効果(undermining effect*2) エンハン…

COVID-19:PCR検査のCt値というのは「新型コロナを勉強しだした素人さんがよく飛びつきやすいネタ」なのか?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するメモ(50) Q&A(8) Q&A[素人の自問自答]の8回目です。今回は、「PCR検査」について取り上げます。言うまでもないことですが、私は素人ですので、誤解があればもちろん訂正します。 Q18:ダ…