読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気の向くままに

形而上学・倫理学・法哲学・社会学・自然学・美学・その他諸々について書いてみたい幼稚園児のブログです。まあ、しかし焦らずにゆっくりと、気の向くままにいきましょう。

自己紹介  <私>は、なにものでしょうか?

このブログを読み始められたあなた、私を「学生」だと思われたでしょう。残念でした。私は学生ではありません。

それじゃ、ひょっとして教師か? とんでもない。普通の教師はブログなど書きません。医者、弁護士、政治家、実業家、サラリーマン、主婦、浪人、隠居…いずれでもありません。

ならば「猫」だろう。おっと、少し近づいたかな。まじめな話、私が人間だと証明することは極めて難しい。だって「人間」を定義することは、実に至難のわざだ。「私」を定義することは、それ以上に難しい。つまり「私は人間だ」を証明するためには、百万言を費やさなければならないだろう。仮に証明できたと思っても、その証明が正しいと誰が言えるだろうか。ということは、同じ理屈で、「私は猫ではない」を証明することは、同様に難しい! つまり「吾輩は猫である」可能性を排除することはできない。

しかし実を言うと、私は猫ではありません。私は分子の集合体であり、原子の集合体であり、素粒子の集合体です。生成消滅する素粒子を時間的・空間的に切り取ったものにすぎないのです。

しかし、私を素粒子に還元したところで、何を語ったことになろうか。とても何かを語った気にはなれない。

要するに、私は「自己」がなにものかを知らないので、自己紹介ができないのです。すみません。

 

※ なお、コメントは歓迎しますが、個別にはその御礼をいたしません。ここであらかじめ御礼申し上げておきます。また原則としてその応答もいたしません。ここであらかじめお詫び申し上げておきます。