気の向くままに

井蛙は以って海を語るべからず、夏虫は以て冰を語るべからず、曲士は以て道を語るべからず

2017-02-26から1日間の記事一覧

あなたはどうしてそう思うのですか?

伊勢田哲治『哲学思考トレーニング』(10) 第4章 疑いの泥沼からどう抜け出すか 第4節 文脈主義の考え方 の続きである。 私たちが日常的によく抱く「疑い」がある。 もう一つ、科学との関連ではヒューム流の懐疑主義というものがある。これは、今までう…