浮動点から世界を見つめる

井蛙には以って海を語るべからず、夏虫には以て冰を語るべからず、曲士には以て道を語るべからず

2018-03-05から1日間の記事一覧

統覚(統合能力)とは

木下清一郎『心の起源』(22) 今回は、第4章 心のはたらく「場」 第3節 統覚なしには心は生まれない である。 統合能力の存在 自己回帰が働くと、瞬間の堆積はやがて時間となり、位置の堆積はやがて空間になると述べた(時空の特性)。また、原因と結果…