浮動点から世界を見つめる

井蛙には以って海を語るべからず、夏虫には以て冰を語るべからず、曲士には以て道を語るべからず

2021-02-28から1日間の記事一覧

現代国家と租税

神野直彦『財政学』(22) 今回は、第11章 租税原則 の続き(政府収入の多様化、p.149~)である。 租税とは 家産国家 租税国家 公債国家 私的所有権 市場経済が機能するには、市場で取引される生産要素や生産物に、私的所有権が設定されなければならない…