浮動点から世界を見つめる

井蛙には以って海を語るべからず、夏虫には以て冰を語るべからず、曲士には以て道を語るべからず

2021-04-07から1日間の記事一覧

租税とは「社会共通の費用を賄うための会費」である。

神野直彦『財政学』(23) 今回は、第4章 租税 の続き(p.151~)である。 租税とは 神野は、「租税とは、政府が公共サービスを供給するために、強制的に無償で調達する貨幣である」という。 強制というのは、「政治システムが独占している暴力を背景に調…