気の向くままに

形而上学・倫理学・法哲学・社会学・自然学・美学・その他諸々について書いてみたい幼稚園児のブログです。まあ、しかし焦らずにゆっくりと、気の向くままにいきましょう。

リオ・オリンピックに寄せて こんな曲はいかがでしょうか

ブラジルと言えば、「サンバ」のリズムを思い出しますが、ここで取り上げるのは「ボサノバ」です。ボサノバは、「第二次世界大戦後、アメリカ合衆国のポピュラー音楽の影響を受けてサンバはより現代的になり、都会の白人向けサンバとして生まれた」(由比邦子)そうです。Wikipediaによると、

Bossa Nova の Nova とはポルトガル語で「新しい」、Bossa とは「隆起、こぶ」を意味する。したがって Bossa Nova とは「新しい傾向」「新しい感覚」などという意味になる。

サンバやショーロをはじめとするブラジルの伝統的な大衆音楽、特にサンバ・カンサゥン (Samba Canção) を基に、中産階級の若者たちの求めていた心地よく洗練されたサウンド、「新しい感覚」のサンバとして成立した。ボサ・ノヴァをジャズの一種と見るなどさまざまな見方もあるが、少なくとも本来のボサ・ノヴァはサンバの一種であると定義される。その出現はブラジルのポピュラー音楽に大革命を起こし、その後世界中の音楽シーンに大きな影響をあたえた。

ギターほどではないが、ピアノももう一つのボサノヴァにとっての重要な楽器である。ジョビンはピアノのための曲をよく書き、彼のレコードにおいて彼自身がピアノを弾いてレコーディングした。このピアノはまた、ジャズとボサノヴァをつなぐ架け橋としても用いられ、ピアノのおかげで、この2つのジャンルが相互に影響を及ぼす結果となったと言える。

 

The Shadow of Your Smile- Astrud Gilberto * Bossa Nova for Lovers *

  ボサノバで有名な曲はいろいろありますが、ここに取り上げたのは、「The Shadow of Your Smile」です。これは、映画『いそしぎ』(1965)のテーマ曲として書かれたものです。決して、古くなっているとは思われませんが、いかがでしょうか。

 

次は、ドーピングで問題になったロシアです。次の曲は、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2016参加曲で、第3位となったYou are the only oneという曲です。(私の好みの曲ではないのですが、映像が面白いので取り上げました) 


Sergey Lazarev - You are the only one (Eurovision 2016 Russia)

  

ルーマニアは東欧に位置する、人口約2000万人の共和制国家です。リオ・オリンピックには、97人が参加しています。

次の曲は、たまたま目についた曲です。 


DE DRAGUL TĂU...

  

最後に、アルメニアです。アルメニアはイランの北に位置します。人口約300万人です。ブランデーと美人が多いことで有名ですね。リオ・オリンピックには、32人が参加しています。

Sirushoは、アルメニアの歌手です。ユーロビジョン・ソング・コンテストの2008年大会に、アルメニア代表として参加し、第4位になっています。


Sirusho - Mi Togh Indz Menak | Սիրուշո - Մի Թող Ինձ Մենակ