浮動点から世界を見つめる

井蛙には以って海を語るべからず、夏虫には以て冰を語るべからず、曲士には以て道を語るべからず

黒木美都子の世界

黒木美都子Websitehttps://kuroki-mitsuko.jimdofree.com/

 

遠雷が聞こえる

f:id:shoyo3:20201212214749p:plain

https://art-scenes.net/ja/artworks/16934

 

緑の玉座

f:id:shoyo3:20201212214905p:plain

https://art-scenes.net/ja/artworks/16935

 

夜風

f:id:shoyo3:20201212214953p:plain

https://kuroki-mitsuko.jimdofree.com/art-works/

 

天地創造-冥-

f:id:shoyo3:20201212215035j:plain

https://kuroki-mitsuko.jimdofree.com/

 

黒木は日本独特の美意識を反映する古代神話に登場する「月読命」と「青海原」をイメージにし、そして現代感覚と調和させながら独自の作風を切り拓いている。漆黒の世界に浮かび上がる妖艶で幻想的な人物像をモチーフに、またそれを抽象的表現との融合が特徴。心の中にある抽象的な物事や感情など、すべては言葉にできないことを形へ変換し、女性の姿として現すことで、普遍的な作品へと試みている。抽象的な背景が艶めかしい女性を引き立て、美しく深い神秘的な世界へ誘われる。

黒木美都子個展「夜明け」の解説より(https://art-scenes.net/ja/shows/303